所長

今回も研究員さんの自己紹介シリーズですね!
 

ガンダーラおおしま

よろしくお願いします!
 
 
皆さんこんにちは!
 
出会い系ラボ新人研究員の「ガンダーラおおしま」です!
 
出会い系の記事を書いてる人間がどんな奴か皆さんに知ってもらいたいので、
今回は僕について話したいと思います。
 
それではいってみましょう〜
 

ガンダーラおおしまのスペック

 
 
年齢:20代半ば(2019年4月時点)
職業:大学院生(法律系)
 
大学生時代に勉強せずに大学院生になった為常に勉強勉強で友達を作る時間も無かったので一人の時間が多い生活を過ごしています。
 
その為、友達といる時間を出会い系の時間に当てれるので最高ですね!!
 
という訳で友達も居ない学内じゃ出会えないのでネットで出会いを求める事に至りました。はぁ……
 

ガンダーラおおしまの活動拠点

 

©https://tabichannel.com/article/499/umeda
 

©https://www.hotel-hewitt.com/activity/
 
僕の活動拠点は、
大阪(梅田の東通り/難波/日本橋)です!
 
クラブ、キャバクラ、ラウンジ、スナック、風俗店が多い俗に言うナイトタウンですね
 
梅田の東通り:OSムーブ
 
OSムーブ
OS広場にあるベンチからホテルに誘う事。利用時間が9:00〜22:00までなので出来る限り早く仕上げる必要有。
 
難波/日本橋:道頓堀ムーブ
がオススメです。
 
道頓堀ムーブ
道頓堀のベンチでスキンシップをした後にホテルに誘う事。カップルが多く、誰も気にしないので最高の環境。
 
大阪で女の子と遊ぶとなればこの3箇所で
決まりです!!
 
大阪で出会う事を目的とする様な人がいるのであれば梅田、難波、日本橋に住むのは高いのでその周辺に住むべきであると思われます。
 
ちなみに僕は3箇所全てに住んだ経験があるのでラブホに住んでいたと言っても過言ではありません。
※大阪は南下する程、知力が下がるので
一番住みやすいのは梅田でした( ̄▽ ̄)
 

ガンダーラおおしまの恋愛事情・出会い系を始めた理由

 

中学〜高校時代

 
【中学時代】
 
部活→帰宅→オナニー→学校
の繰り返しでした。
九州田舎生まれなのでこれくらいしか本当にやる事が無かったです。
 
あと、彼女出来たものの秒速で別れていたので彼女の存在すら怪しい。
思春期の妄想が生み出した幻想じゃなかった事を祈ります笑
【高校時代】
 
高校ではもう部活に時間を割きたく無かったので文化部に入りました!
そして、友達と漫画読んだり、音楽したりして一日が終わる自堕落な日々を過ごしていたと思います。
 
この時好きだった漫画は
 
①【彼女は嘘を愛しすぎている】


©https://www.shogakukan.co.jp/books/09132667
 

②【けいおん】


©http://www.dokidokivisual.com/comics/book/past.php?cid=200
 

③【デトロイト・メタル・シティ】


©https://www.sukima.me/book/title/BT0000182264/
 
漫画も音楽も好きなら音楽系の漫画を読めば良くないか!という革新的な考えですね。
 
高校の自分天才だと思います。
音楽系を読み漁った後、次にハマったのが恋愛系の漫画でした。
 
そして恋愛漫画を沢山読む内に僕は1つの結論に達しました。
 
結論:純愛って最高じゃん。
 
それ以降本当に好きじゃないと付き合わないというルールを自分の中で設定しました。
本当に好きかどうか迷った時は、ガンダーラ・リセットをしていました。
 
ガンダーラ・リセット
女の子の事を性欲抜きで好きかを判断する為にオナニーをしてから女の子に会う事
 
今考えるとめちゃくちゃ気持ち悪いですね。
そして結局6人の女性とお付き合いする事になったのですが、
カップルらしい事は何もせず。
途中から女性に対して修行僧のような見方をしていた気がします。
こうして、モンスター童貞が爆誕しました。
 
©︎https://owarai-omoshiro.hatenablog.com/
 
 

大学入学後

 
大学に入学後、
僕には好きな女の子が出来ました。
 
その女の子はとても可愛く、性格も優しくて、まだ男性経験のない女の子でした。
 
そんな女の子と結果的に両想いになる事が出来ました。
 
両思いになった時自分がこの世で一番幸せだと思い、四六時中その女の子の事を考えていました。
そしてその想いが束縛に繋がってしまいまたも秒で別れる事になってしまいました。
 
ちなみにその女の子は呑み会で持ち帰られてヤッたらしいです。〇ね。
 
そしてここからが僕の出会い系を始まるきっかけにつながります!
 
純愛を追い求めていたらいつまでも童貞のままだと悟り、とりあえず童貞を卒業しようと思いました。
 
そして呑み会に参加してそこら辺の女の子をテイクアウト。
 
セックスの仕方とかも分からず、とりあえず見様見真似にやったので上手くいった自信がなく苦い経験になりました。
 
そこからセックスが上手になりたい、
もっと色んな女の人を知りたいと思う様になったのです。
そして友人が出会い系アプリをしていたので自分の願望にうってつけだと思い始めました!
 
自分に自信が無かったので初めて会うとなった時は、やばい人がくるんじゃないか?という心配よりも帰られるんじゃないか?という心配が強かったですが、帰られる事も無くその日にセックスする事が出来ました。
 
初めての出会い系で成功した事により自信が付いて、気づいたら出会い系にどハマりしていました。
 

出会い系ラボの研究員になった経緯

 
 
僕が出会い系ラボを知ったのは、出会い系サイトについてGoogleで調べていた時です。
 
出会い系で実際に会った事のある人の記事を読んでいたのですが、正直どれも嘘なんじゃないか?というような内容にしか感じられませんでした。
 
そんな時にカルーセルかずきさんの記事を読んでみて、信憑性が高く、非常に面白くて気づいたらすべての記事を一気読みしていました!
 
自分も出会い系での体験をここまで面白く書けるようになりたいと思い、気づいたらライター募集に応募していたのです。
 
また出会い系ラボの報酬は非常に高収入です。
 
自分の好きな事をしてお金を貰えるこんなに良いライターの仕事は他にないと思います!
 
カルーセルかずきさんが出会った女の人に刺されるまで僕も書き続けようと思います笑
 
 

ガンダーラおおしまのこれからの目標

 
©︎https://tyotto.co.jp/tyotto-me/1486
 
好きだと思う女の人が出来るまでひたすらこの作業を繰り返すだけです。
何回も何回も繰り返して女性に対して自然で余裕のある振る舞いが出来る様になりたいです。
嘘です。100人くらい抱きたいです。
 
つまり、一回一回の出会いから改善点を見つけ次に生かせるようにして、会えばヤレるの状態にまで持っていけるようにしたいです。

 
頂いた報酬は自己研鑽や女の子と遊ぶお金に全て費やして常に会い続けることにより、自分の価値を高めていこうと思います。
 
 

読者の方に向けて

 
読者の方の中には出会い系はやっていないけど、このサイトを見ている人もいると思います。
 
そしてとりあえず誰でも良いからセックスしたいなら今すぐにでもやるべきだと思います。
 
出会い系をやってる女の人はエロい人が多いのでセックスへのハードルも低いですし、明らかにやばい人なら逃げれば良いのです。
女性の扱い方やセックスの上達にも繋がるのでこのままじゃダメだと思う人は是非やりましょう!
 
但しお互いの合意が大事である事と法律は絶対に守る様にしましょうね!
 
僕が初めて登録したPCMAXのサイトを貼っておくので興味を持った方は是非是非。
 
これからも出会い系をやりたくなるような記事を書いていこうと思いますのでどうか読んで下さると本望です。
 
以上ガンダーラおおしまでした!
 
 
 
これからも出会い系をやりたくなるような記事を書いていこうと思いますのでどうか読んで下さると本望です。
 
以上ガンダーラおおしまでした!
 
 

カルーセルかずき

勝手に同類だと思ったら中高彼女6人で腹立ちました。
 

所長

正直ですね。
 
 

ガンダーラおおしまの出会い系体験談はこちら